So-net無料ブログ作成
検索選択

いらっしゃいませ!

     ご来訪、nice! & コメントありがとうございます!

   コメント投稿が面倒なことになりました。接続サービスIDを持ってない人がコメント投稿するときは
   画像認証数字を入力しないと投稿できなくなりました。私も接続サービスIDは持っていません。
   コメント投稿時は面倒ですが1040と入力をお願いいたします。

   
                                                                   (=^・^=)
   
catpapa.gif

ブログのアクセスカウンター [ブログ]

IMG_5682-m1.jpg

ここのブログにもアクセスカウンターは付けられますが、トップページから入る人のみカウントされるようで
その他の記事などに直接くる人はカウントされないみたいです。

ブログは記事を更新すると新着記事の情報が瞬時に出ます。それをチェックっしていた人は直接その記事
をクリック、そこからブログに入ってきます。そうすると記事のアクセスがカウントされるようで、そこから
ブログのトップに行かない人はカウンターには反映されないようです。

したがって全ページの訪問者は100人でもトップページの訪問者が10人の時アクセスカウンターは
10となるみたいで、実際の10分の1ではあまりカウンターを付ける意味がないと思います。

So-netのブログサービスは2種類ありSo-netユーザーIDを取得して作るものと、メールアドレスIDで
作ったものでは細かいサービスに違いがあります。例えば広告の表示とか他のブログから引越しの
時とか、メニューの設定など使いやすくなっています。

そのサイドメニューにアクセスカウンターも設定できるようで、それでやればまた違ったカウントに
なるのかもしれません。このブログはメールアドレスIDで作ってしまったので今更ユーザーIDに
作り直す気はないので、アクセスカウンターはあきらめるつもりです。

バイクの所有歴 その2 [モーターサイクル]

前の記事で最後に脱線してしまいましたが、バイクの話をする上で無くてはならないのが500SSマッハⅢ
だと思います。

続いて6台目からスタートします。
添付の画像はどなたの物かわかりませんがすべて無断で転載しています、申し訳ありません。


6. 富士重工ラビット125  125cc   1976~1976   白/ベージュ

初めてで最後のスクータータイプで、2サイクルエンジンでしたがオイルをタンクに入れる分離型ではなく
ガソリンを給油する際にガソリン1Lに対し何ccといった割合で図ったオイルを混ぜる混合型でした。
走行中の白煙の量もハンパではなく、後ろが見えなくなります。

rabit125.jpg

今で言うメットインスクーターではないですが、シートの下にかなり大きめのスペースがあり
そこにビール瓶大瓶が何本収納できるみたいなセールスポイントがあったようです。


7. ホンダCB500F  500cc   1978~1980?   黒~茶(M)

社会人の仲間入りをした会社を辞め、その退職金で買ったバイクがこれです。500ccは2台目になりますが
こちらは4サイクル4気筒、エンジンの音も性格も至って温厚。各ギヤで引っ張った時のエンジン&排気音
はたまりません。

cb500f.jpg

オリジナルはライトグリーン/ブラックの2トーンカラーでしたが、自分で塗りかえをしました。しかし
思ったような仕上がりにはならず、塗装技術の深さを知らされました。このころからバイク屋に勤め始め
ています。


8. ヤマハDT125  125cc(新)   1980?~1982?   黄色

バイク屋に勤め出して初めての新車です。大事に乗ったつもりでしたが、エンジンのガラガラ音は
2サイクルの宿命でしょうか。オフ車ですがほとんど通勤でオンロードばかり走ってました。

dt125.jpg


9. ホンダZ50J  50cc   1982~1983   モスグリーン

職場の後輩から買ったバイクでしたが、エンジン・ミッション・マフラー・キャブなどいじってあり
かなり危ないモンキーでした。途中でエンジンも壊れ本来の50ccに戻りましたがトルクが全然
ないんです。

z50j.jpg


10. ホンダCB400N  400cc   1983~1984    白/赤

これも同じ後輩から買ったものです。カラーリング・エンジン・マフラー・クラッチ・ステップなどが
変えてありエンジン的には乗りやすい部類ですが長距離ではクラッチが重く指が痺れてきます。

cb400n.jpg


11. ヤマハDT200R  200cc(新)   1984~1989    白

もう25年以上前のバイクなので現在は持っていませんが、最後のバイクになります。バイク屋時代に
新車で買い、辞めてからも次の会社で通勤などに使ってました。佐渡一周ツーリングをしたことも
あります。車通勤が増え休みの日もだんだん乗らなくなったので後輩に無償で譲りました。
dt200r.jpg

このあとは20数年間、所有したバイクはありません。中古なら買えないわけでもないですが、自宅
(マンション)に駐車するところがないので仕方ないですね。

バイクの所有歴 その1 [モーターサイクル]

車・カーナビに続いてバイクの使用履歴みたいなものを簡単に紹介しようと思います。

自転車の楽しさで満足していたのはほんの短い間、すぐにエンジンで走るバイクに興味がいくのは
ごく普通なことでしょう。自転車でのソロツーリングも何度か行き、それからバイクが走るのを見に行く
ようになりました。

休日の国道は普段よりバイクの通行量が多いのは想像できました。自転車で近くの国道沿いにある
大きな神社へ出かけては、左右から走ってくるバイクの姿を追いかけていました。と言っても写真を
撮るでもなくただまぶたに映像を焼き付けるだけ。

それもいつまでも満足できるはずもなく、今度は直接バイク屋さんに自転車で乗り付け仕事風景を
ただ見ていたりして帰りにはずうずうしくもパンフレットをもらって帰ることもありました。

では記念すべき1台目のバイクから紹介していきます。
添付の画像はどなたの物かわかりませんがすべて無断で転載しています、申し訳ありません。


1. ヤマハF5C  50cc   1971~1972   白/赤

原付免許を取ってすぐの原付バイクで当時は主流の2サイクル(2スト)エンジンでした。エンジンの構造は
簡単で、知識のない私でも簡単な工具でシリンダーヘッドまでならすぐに分解してピストンの頭の掃除
などをしてました。

f5c-m.jpg

この頃はヘルメット着用が義務付けられてなく、最初の頃はノーヘルで走り回っていたようです。
しばらくすると原付でもノーヘルは危ないことに気づき、ジェットヘルを買い被って走っていました。
15,000円で買ったものをバイク屋さんへ25,000円で売ったと記憶してます。


2. スズキT500  500cc   1972~1972   ゴールド

原付の走りにいつまでも満足できるはずはなく数ヶ月後には自動二輪免許を取得。
だからと言って50ccからいきなり500ccは危険すぎませんか?1台目の原付バイクはどこから
買って誰に売ったかハッキリ覚えていませんが、このT500は高校の悪友が自宅に乗り付ける
ものですから、私が欲しくならないはずもなく即買いです。

t500.jpg

このバイク、今ではありえない2ストツインで音も煙も振動もすごいですが走りも強烈でした。
このあと名車のホンダCB750やカワサキマッハⅢなどが発売されますが、それに負けないほどの
迫力はありました。

次のオーナーになった親友はCB750のゴールドのガソリンタンクに変えこれが意外と似合ってました。


3. ホンダSL90  90cc   1972~1972   青

今度はいきなり小さくなり90ccのオフロードタイプです。バイクには速さも必要ですが気軽に乗れる
手軽さや落ち着きも大事だということがわかってきました。これはT500と物々交換で回ってきました。
フロントのアップフェンダーは雨の日やぬかるみで泥跳ねがひどく、自分でステーを作りダウンフェンダー
に改造しました。そのお陰で河原でフェンダーがゆるみ転ぶことができました。

sl90.jpg


4. カワサキ350TR ビッグホーン  350cc   1972~1972   オレンジ/白

またまたオフロードの扱いにくそうな350ccの2ストシングルです。初めてのカワサキ、男のバイク!
ギヤは固く入りにくい、ライトやウインカーも暗め。でもエンジンはマッハⅢを生んだカワサキですから
速いです!100km/hまでは負けません。

セッティングが悪かったのか一定速度で走るのがむずかしいバイクで、と言っても絶えず加速している
訳にはいきませんけど・・・

350tr.jpg


5. ヤマハHS1  90cc   1972~1975?   青

これを買うまでが1年とは思えないほど数ヶ月単位でバイクが変わり、あとで問題が発生するのです。
当時は無知というか何にも知らずに友達同士でバイクを売ったり買ったりしてました。当然バイクに
税金(軽自動車税)がかかるなんて知るはずも無く、名義変更なんてことはしたことがありません。

友達同士が多かったので問題があっても発覚しなかったのか、他人から買ったバイク(私は友人から)
の名義変更が出来てないので税金が来るということ。そういうトラブルがあったのは覚えてますが
どうやって解決したかまで記憶にありません。

HS1は2ストツインの画期的なエンジンです。普通90ccなんてシングルで充分なんですが、なんで
あえて2気筒にしたんでしょう。コストも増えるし故障もしやすくなる。でも乗ると良さがわかります。
スズキにもT90という2ストツインモデルがありました。こちらのほうが超個性的なバイクでした。

hs1.jpg

このバイクは北海道ツーリングへ行くために高3の夏休み前半をアルバイトで稼ぎ購入しました。
もう1台はスズキTS250というオフロードバイクでこちらはタンデムで行きましたからつごう3人です。

14日間で3,000km走りました。タイヤはつるつる、チェーンはゆるみ途中で外れてからみロック、エンジンは
片肺になり調整といろいろトラブルはありましたが事故も無く帰ってきました。このバイクは就職後も乗っていて
後付けのタコメーター・風防・車のラジオなどを取り付け3年ぐらいは持っていました。


今でも憧れているカワサキ500SSマッハⅢ

500ss.jpg

当時バイク仲間が持っていた500SS、ガソリンタンクやサイドカバーをメッキした銀マッハでしたが
一度だけ自宅前の道路で試乗したことがあります。クラッチの切れが悪いのかギヤが固く入りにくいので
うっかりするとギヤ抜けでエンジンが吹き上がります。その上リターン式とはいえボトムニュートラルで
ニュートラルは出しやすいですが、慣れないと危ないパターンです。

フロントブレーキも今では油圧式ディスクで4ポッドとかありますが、これはワイヤー式の2リーディングでした。
ですから全開で走ったあとは急ブレーキをかけても止まれるはずも無く、思ったところより50mは先でやっと
止まれるほど。これだから事故で命を落とす人が多かったのでしょうか。

私が試乗でスタートした時は1回目はまずエンスト、2回目は何とかスタートできたもののモーというだけで
加速せず、そのあと振り落とされそうなほどの急加速。今思うにロー(1速)のギヤ比が通常のセカンド(2速)
ぐらいだったのでしょう。綺麗にスタートするには5,000回転ぐらいでクラッチをつなぎ始めればいいのでしょう。

何でこんな乗りにくいバイクにみんなが魅了されるのか、私はあの2サイクル3気筒のモーからクォーンと
変わるエンジン&排気音と渦をまく煙、右2本左1本のアンバランスなマフラー、あとは何といってもあの
魅力的なボディーが全てのような気がします。

今、フルレストアしたものを逆輸入車以外で探すのはむずかしいでしょうが、もしあったとしたら250万以上は
するでしょう。多く出回っているアメリカからの逆輸入車でも半分ぐらいで買えればいいのかもしれませんが
140マイルスケールのスピードメーターはいただけないですね。どちらにしても、今でも買えない高嶺の花
には変わりないようです。


ネットで検索してたらバイクを50台くらい乗り継いでいる人がいました。ビックリです!私はあと6台
11台目まで続きますが今日はここまで。



カーナビの使用履歴 part Ⅱ [車]

前回に続き、使ってきたカーナビの紹介に入ります。

5.ECLIPSE AVN2203D  03Model  04/5~05/3

レグナム以来のミツビシの新車ランサーを買い、ナビも新しくしました。DVDでは3台目ですが
2DINの一体型は初めてで、本体をセットすればオーディオも内臓なのであとはアンテナを
フロントガラスに貼るだけ。イクリプスはGPSアンテナもフィルムタイプ、リモコンはオプションで
タッチパネルで操作します。

このナビは10ヶ月目にもらい事故で乗り換えとなり、外して次のナビの下取りにしてもらいました。

2203d.jpg

画像は借り物です

ただ一体型はオーディオにかける経費が少ないのか、別れているものより音質が悪い気がします。
一つ前のケンウッドは純正のMDデッキ、2つ前のカロッツエリアは5万円ぐらいのCDデッキでした。
カロのデッキは設定はたくさんあり大変ですが、ディスプレイが綺麗なことと、オートボリュームが
便利でサブウーファー&ツイーターも付けていて音もお気に入りでした。


6.KENWOOD HDM-555  05Model  05/4~07/12

車がまたVWパサートになり再びオンダッシュモニターに戻りました。しかし初めてのHDDナビ
ですがそんなに処理速度が速いわけでもなく、ミュージックサーバーみたいにCDの再生を
HDDに保存できるわけでもなくあまりメリットが見当たらないナビでした。(カロのオンダッシュは
出来ます。)

このタイプからやっとDVDーVIDEO再生ができるようになりました。フィルムアンテナがフィルムレスで
細く貼りにくいですが貼ってしまえば非常にスッキリしてます。リアの熱線よりも細く上部にぼかしの
入ったガラスではほとんど外からは見えません。

img_01.jpg

同じ7インチワイドのモニターでも、カロのインダッシュのものより幅が広く(よりワイドに)感じます。


7.ECLIPSE AVN557HD  07Model  08/1~09/10

車がベルタに変わりまた2DINインダッシュになりました。買うときにワンセグ付きと悩みましたが
2万円の差でアナログタイプになりました。イクリプスは他のメーカーと比べてタッチパネルの
感度が良い気がします。地図の色合いもよく斜めの道路のギザギザ感が少なく見やすいです。

IMGP0041-m.jpg

初ミュージックジュークはCDかけながらどんどん録音してくれるので、一度かけてしまえば次から
CDを持ち込まなくてもいいので助かります。ただフィルムアンテナがフィルムレスタイプではなく
スッキリしてません。(ワンセグ付き以上はフィルムレスタイプ)


8.Clarion Crasvia NX808  08Model  09/10~

いよいよ現在のコルトまで来ました。この車はオーディオレスオプションが選べます。ナビも8台目に
なると今までにあって良かった機能が全て欲しくなるもので、一つずつあげていきますと
:2DINインダッシュ
:オートボリューム
:音声認識
:ミュージックサーバー
:DVD-VIDEO再生など
:ナビ&テレビの2画面

新たな装備として
:USB接続で音楽のダウンロード
:SDカードでもOK
:ブルートゥースによる携帯電話のハンズフリー
:地上デジタル放送の受信
:VGAモニターによる地図や文字の精細さ

NX808-JP_01.jpg

オーディオがいいのかスピーカーがいいのかわかりませんが、音質が一体型にしては安っぽくない。
でも欲をいえばサブウーファーやツィーターなどのチューンナップスピーカーが欲しくなります。

今のこのナビが8台目ですし一番満足度は高いです。最初のポータブルタイプのようなナビと比べたら
天と地ほど機能も満足度も違います。これは現行ではなく一つ前のモデルでしたので定価の半額で
買えました。新しさより装備で選んで正解だったということでしょうか。


カーナビの使用履歴 part Ⅰ [車]

ここではバイクの使用履歴を記事にしようと思いましたが、急遽カーナビの履歴に変更しました。

1.Casio NS-600  '95Model  '96/12~'98/12

私が最初にカーナビを取り付けた車は14台目のミツビシ レグナムです。モニターは6インチTFT
で今ではポータブルナビサイズですが、当時はまだこのサイズか7インチが多く使われてました。
GPSのみで車速信号はオプションで追加できるタイプです。トンネルや首都高速の下に入ると
地図が止まります。

今のポータブルナビと同じで電源もシガーライターから取れ、ワンタッチで他の車に取り付けられる
設計です。FM多重放送というのが受信でき、渋滞情報の文字放送というのも見られました。
地図に関しては詳細地図が500mまでしかなく今の常識から言うと考えられません。このシリーズの
最初のモデルだから仕方がないのかもしれません。

カーテレビは一つ前の13台目ミツビシ リベロGTが最初でしたがモニターは5インチ以下で
液晶がTFTではなく薄暗く鮮明な画像ではなかったです。

当時は自分のデジカメもPCもなくナビの画像が残っていません。


2.ADDZEST NAX9300  '97Model  '98/12~01/3

1台目のナビがあまりにも使いづらく同じくレグナムに初めてハイブリッドナビ(本体のみ)が付きました。
ハイブリッドって何?って思われるかもしれませんが、今では当たり前のGPSと車速センサー信号で
動きます。この時は一つのモニターに2つのCDナビを接続してました。テレビはカシオのチューナー
ナビはアゼストって感じです。

ハイブリッドと言っても、まだ発展途上というか高速脇の側道とか高速下を走行中はよく間違って
表示してました。アゼスト(クラリオン)はガイド音声のタイプを選ぶことができます。標準語、英語
東北弁、関西弁、彼女風だったか楽しいです。また誘導中は目的地の方向を点線で表示してくれます。

9300FではFM-VICSといってFM放送から受信する渋滞情報が地図上に表示できます。

nax9300.jpg

画像は自分のが無くヤフーオークションの画像を借りてきました。


3.carrozzeria AVIC-D9100  01Model  01/3~03/3

3台目のナビですが車は変わらずレグナムです。2台目のナビ&オーディオ一式を車上荒しに遭い
そっくり盗まれました。窓ガラスを割られたりコンソールやダッシュボードまで無残に壊されましたが
幸い車両保険で全額支払われました。HDDも出初めてはいましたが古いCDナビが最新の
インダッシュモニターのDVDナビ(ビーコン付き)に進化しました。

詳細地図は10mで一部駐車場の配置まで出るところがあります。カロのナビは現在地の精度が
良いと言われてますが、渋滞情報を加味した案内にすると高速を降りたりのったりと振り回される
こともあり便利な機能も考え物です。

d9100.jpg

これも画像は借り物です。


4.ALPINE NV7-N099SS  03Model  03/3~04/3

ここで車が変わり初輸入車のVWパサートです。車を乗り換えるときはナビは外さず付けて売りますので
買い換える度に新しいナビが付くという訳です。これは6.5インチモニターでビーコン付きのDVDフルキット
でオンダッシュモニターはこれで最後にしようと思ってました。

099ss.jpg

これも借り物画像です。


あと4台ありますので続きはpart Ⅱで

引越ししたブログの読者 [ブログ]

IMG_4807-1.jpg

4/29に引越しをしたブログY's room Cafeに今日また読者がつきました。と言ってもまだ5人目です!

引越ししてから2件目ですが、最後の記事にSo-netに引越しします!と書いてあるのに
記事を読まずに読者登録をするのでしょうか?私にはよくわかりませんが、いやなことではないのでOKです。

ここのブログももうじき1ヶ月になるのに読者はまだ一人、今月25は書いていて読んでくれている人も
そこそこはあると思いますが寂しい結果です。

昨日の車の履歴に続いて今日はバイクの履歴を書こうと思ってましたが、タイトルまで書いたときに
急に眠くなり諦めてこの記事になってしまいました。毎日決まって見に来る人が居るのかはわかりませんが
こういうのは読んでも面白くないので、すぐに他に行ってしまうのでしょう。



現在のCOLTに至るまでの18台 [車]

HPY's roomには詳細を記録してありますが、簡単に1台目から紹介したいと思います。

 1.ホンダ Z GT 360  1973~1974
 2.トヨタ スプリンター 1400SR   1974~1975
 3.ニッサン スカイライン 2000GT   1975~1976
 4.トヨタ カローラLB 1400HiDX   1976~1977 新
 5.トヨタ カローラセダン 1600HiDX  1977~1978
 6.トヨタ ライトエースバン 1200DX  1978~1981
 7.ミツビシ ギャラン GTO 1700SL  1981~1983
 8.スズキ ジムニー 550  1983~1985 新
 9.トヨタ セリカカムリ 1800SX  1985~1989
10.トヨタ スターレット 1300ターボS  1989~1990 新
11.スズキ アルト エポ 660  1990~1991 新
12.マツダ カペラカーゴ 1800  1991~1994
13.ミツビシ リベロGT 1800  1994~1996 新
14.ミツビシ レグナム 1800ST  1996~2003 新
15.VW パサート 1.8T 1800  2003~2004
16.ミツビシ ランサー MXツーリング 1500 2004~2005 新
17.VW パサート 1.8T 1800  2005~2007
18.トヨタ ベルタ 1,3G 1300  2007~2009

IMGP3950-2.jpg

2009/10/14から現在の19台目ミツビシ コルト 1.3クールベリー 新がスタートして
1年半が過ぎようとしています。

1~5台目までは毎年車が変わってますね!今自分で見ても驚いてます。何か事情があって
変えているのだと思いますが、今ではそんな乗り方はできないでしょう。

6台目ぐらいからやっと3~4年とだいぶ落ち着いてきましたが、10と11台目がまた1年で乗り換え
しています。ちょうど結婚した頃で子供が出来たりで経済事情によるものだったと記憶しています。

新車を買うと永く乗れないジンクスが続きましたが、レグナムを買ったときは7年という新記録を
樹立しました。しかし16台目のミツビシ ランサーが最短10ヶ月、8,376kmで追突のもらい事故で
買い替えとなってしまいました。

こうしてみるとトヨタ車がトップで7台、続いてミツビシ車が5台、あとはスズキ車とVW車が2台ずつ
残りはニッサン車、マツダ車、ホンダ車が各1台ずつとなりダイハツとスバルが無いだけですね。

こうなると死ぬまでにはダイハツとスバルの車は1台ずつでも乗っておかないと心残りではあります。
スバル(富士重工)のスクーター ラビット125は乗っていたことがありますが・・・
      

7年前まで乗っていた愛車 [車]

現在の会社に転職した9年前は前の会社で新車で購入したレグナムに乗っていました。しかし仕事で
VW車を毎日触っていて自分も乗りたくなってきました。それで最初に選んだ車がパサートでした。

CIMG0810.JPG
00Model VW Passat 1.8T

これは当時乗っていた車ではなく2台目のパサートですが、色もグレードも基本装備も全く同じ車でした。
厳密に言えば1台目は純正ダウンサスを装着しナビはケンウッドのDVD、2台目はノーマルサスに
またまたケンウッドのHDDナビにリアはスモーク仕様でした。

CIMG0808.JPG

1台目の画像も何枚かありましたが、PCを買い換えた際に全て移さなかったため今は立ち上がらない
前のPCで眠っています。

7年前に手放した車パサートは、新車から2年落ち14,000kmで乗り始め最初の車検が来た3年目
21,000kmで3人目のオーナーの手に渡りました。現在の3人目のオーナーは今年で7年目に
入りましたが、まだ距離も44,000kmぐらいですし手放す気はないようです。

3人目のオーナーは3回の車検と2回の法令点検で今回が5回目のご入庫です。途中、リアバンパーを
ぶつけてしまい一度新しくしましたが、他はヘッドライトレンズが樹脂のため曇った以外当時のままの
奇麗さを保っているのは前オーナーとして嬉しいですね♪



携帯電話の機能に何を求めるか [携帯電話]

今使っている携帯電話、デザインに色以外で不満はありません。色がどうして不満かというと
今の電話に機種変更する際に3色あるうちの紺色が希望でしたが、新型が出たあとの旧モデル
だったために在庫が無くなってしまい結果ゴールドになりました。

機能面での不満は第一に電話本来の機能、通話で自分の声が相手に適正な音量で届かない
ことです。これは今まで使ってきた電話では起こらなかった初めてのことで、意識してマイクに
口を近づけて話したり、大きめの声にしたりと対処はしてますが、あまり改善はされないようです。

マイカーに乗っている時はハンズフリーでカーナビ付属のマイクで音を拾うため感度はよく
普通に聞こえるようです。そうするとやはり電話本体のマイクに不具合があるか、マイクの位置に
問題があるとしか思えません。

その他の不満点は大したことではなく、マナーモードへの切り替え&戻しがやりにくいとか
撮った写真をデータフォルダーの中から探すのがわかりにくいとか、メールでの文字変換が
面倒とかです。

is05.jpg
SHARP IS05 au

前の記事にも書いたように、11月の2年目を待たずに機種変更しようと計画中ですが、スマートフォン
にするか普通の機種にするかの選択と、高くても6月下旬発売のNewモデルを買うか、価格が下がると
思われる現行モデルにするかも悩むところです。

年々進化し続ける携帯電話とはいえ電話としての機能は他のどの機能にも譲れないのは当たり前
です。次は何かと聞かれるとすぐに決められないほど候補はあります。カメラの性能、バッテリーのもち
液晶の大きさ(見やすさ)、ワンセグが見られるか、FMラジオが聞けるか、ナビゲーションできるか
など限がなく出てきます。

忘れてましたが2番目にあげるつもりで出さなかった機能はBluetooth®です。以前はない機種も
ありましたが現在はハンズフリー同様対応していない機種は無いと思います。Bluetooth®がないと
ナビでのハンズフリー通話がコードなどで接続する必要が出てきて、ちょっと煩わしいです。

私は携帯電話でゲームをしたり音楽を聴いたりダウンロードしたりはまずしません。バッテリーが
少なくなってきた時のヒヤヒヤ感はなるべく避けたいですから。じゃあ、3箇所まで登録できて文字も
大きい安心だフォンでも買えば!って言われそうです。でもみんながサクサク使っているスマホも
おじさんは使ってみたい気もあるのですよ♪

思い出の鉄路 NHK [テレビ]

番組タイトルが全く浮かんでこなく、廃線跡という言葉だけが先走ってしまいました。結局、検索で
見つかったタイトルが思い出の鉄路で、あ~これだ!ぜんぜん違うじゃん。


ウィキペディアで色々わかりましたが、あまり放送を見ないなぁ!と思ったら ↓

NHKワンセグ2・NHK衛星第1テレビジョン(BS1)で2010年から放送されている鉄道番組。
一篇5分で一つの鉄道路線を紹介するミニ番組。全15回。
                                    ウィキペディアより抜粋


で私がたまたま見たのは↓ これだったのかもしれません。

※2011年2月13日には総合テレビでも2:40~3:20に北海道編の全路線8本分が一挙放送された
(その1とその2に分けて1回20分間の放送)。
                                    ウィキペディアより抜粋

これだから総合テレビしか見ないものにとってはレアな番組だったって訳ですね。

でこの一連の鉄道番組シリーズはほとんど録画予約してます。できれば休みの前日の夜から朝にかけて
放送してくれるとありがたいですが大体このシリーズの番組は、深夜2時~4時過ぎに放送されるのが
多いです。仕事の日では寝不足でキツイですからね♪